ペガサスの白い砦 ~pegasuswhite~

月と雲


たなびくあの雲は飛んで行く飛行船を

それとなしに囲っていく

月を隠した雲は星を光らせて星座を描き

それらを柔らかな袂で覆っているみたいな

そのくもの姿の女神

星の瞳をめぐらせて飛行船を見守って

金のスコープ掲げる船員

雲の上に来て月光受けるそのスコープは

幻想的な夜の海

そして夜に更ける緑の島をうつして

まどろむ

薄い雲間からさらさらと

いずる

女神の腹部を流れる船は

月の小舟となって進む

地球という名の宙を











平安時代 hもしかして1月2月3月が春だったのではって認識してるんですが、それもきっと暦や歴史とか国語で勉強してきた物なんだと思います。
で、10月11月12月が雪の冬だった……。のではなかったんでしょうか?
1000年で一周するのかな暦って、と漠然と思ってるんだけど、それどころじゃないしょ。
とはいえ、確かに12月は本当、寒くて仕方なかった記憶があって厚着しても足先がすごく冷たくて眠れなかったです。本来、2月あたりがそれぐらい寒かったんだけど。
冬は凍て付く寒さであるべきですね。
そして段々と季節は巡って張るが到来して、初夏へ突入。
輝かしい生命が季節を精一杯伝える。

夜は更けて行く一方であり。
[PR]



by pegasuswhite | 2013-03-19 22:57

心を解くと聴こえる声がある。それは懐かしく、温かなはずで……
by ペガサス
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Green Earth

d0235816_22334551.jpg

美しい地球の緑化世界を!

地球を大切に

自然を大切に

動物愛護を

天然愛護を

緑の地球を大切に

青い地球を大切に

自然エネルギーの可能性を

リサイクルしましょう

リサイクルショップで売り買い

物を大切に使いましょう

紙を使わ無い

カレンダー裏をメモ帳、ノートに

紙はリサイクルしましょう

アイドリングストップしましょう

無駄なエンジンは消しましょう

本は買わないでネットで調べてみましょう

電子書籍を買う、出す

青空文庫(電子小説)を利用

電子辞書を使う→EX-Word

図書館を利用しましょう

麻は新しい素材です

植物を育てましょう

木を大切にしましょう

海の生物を大切にしましょう

植林活動に出てみましょう

どうもありがとう

美しい地球に感謝します


d0235816_22334551.jpg

   世界緑化社会を!



ブログ扉ページへ



pegasuswhite

ブログジャンル

画像一覧