ペガサスの白い砦 ~pegasuswhite~

あなたの腕から

あなたの顔から見えた
笑顔がうれしくて

あたしの腕から離れた
その体 今に消えるの?

どこからか流れる河
あなたへと向ってく

あなたの手の平こぼれた
水のきらめき受け止め

あたしの頬に落ちる光
あなただけに見えるもので

いつの間にか流れる河
二人だけ泳ぎ着く

さえぎるもの無く漂う
花弁みたいな桜の色

頬の染まる熱は真実で
木を見上げ先の空に

どこまでも羽ばたくのよ
桜の花踊り舞うのよ

朝焼けの桜色は
桜の花と静かに交わり
白い月は最後の星と光ってる
プラチナの光は
ダイヤモンドの光は…愛








久し振りに歌付きの歌詞を思いついてみました。
これは桜の花びらと桜の木をテーマにされた歌詞でして、
今朝、あるイタリア人のシスターがギターで歌っていたものを聴いていたら
柔らかい雰囲気のメロディと一緒に最初は別れの内容として浮んだものでした。
「あなたの顔から消えた 笑顔がかなしくて あたしの腕から離れた その愛は消えてくの?」
という。ちょっと春を半月後にひかえているこの時期に、もう少し明るくするかな。と変えた。
桜の木から離れて行く花弁と、渓流に渦を巻く花弁。そして空に舞い上がって行く桜色。
日本人が愛する春がそこにある。と思います。
その今朝方から聴いていたシスターの歌は≪ glenda ≫で出ると思います。
イタリア語、独学で勉強中だけど当然まだまだまれに単語やちょっとした短い会話の意味が分かったり、
たまに聞き取りが可能になったきがする。
あたし自身がどうもキリストについてアナキストなのでお気に入りにはしなかったんですが、
柔らかい感じでしたよ。ふくよかなシスターが。あ、そっちかよって。
それにしても…コンクラーベ前の映像をニュースで観て体中が痒くなって仕方なくなったのって、
あたしだけですか。猛烈にぞあぞあして痒くて仕方なくて引っ掻きまくって仕方なかったです。
「身が溶かされるー!!」とか叫びながら「痒い痒い痒いキリストアレルギーかよ」と、どういうこった。
アルゼンチン人の若い人が新しく決まりましたね。
アルゼンチンが大好きで良かったわ。
それにしても、イタリア人でバチカンにある修道院のなかだけから選ばれるものだと思っていたら、
世界中から候補が挙るんですね。初めて知りました。
根比べとかで会議室のなかで熱に熱されながら我慢大会でも剣とか持ち出してしてんのかなと漠然と思いつづけてたんだけど、そんなわけもないですよね。
厳粛な会議でしょうね。彼等も高齢が揃ってるわけですからねえ…。
それは高齢者を深く尊敬する質のこちらとしても敬いたいのでしょうね。
何故こんなコンクラーベについて話しているのかというと、わかりません。
それでは。
[PR]



by pegasuswhite | 2013-03-20 08:51

心を解くと聴こえる声がある。それは懐かしく、温かなはずで……
by ペガサス
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Green Earth

d0235816_22334551.jpg

美しい地球の緑化世界を!

地球を大切に

自然を大切に

動物愛護を

天然愛護を

緑の地球を大切に

青い地球を大切に

自然エネルギーの可能性を

リサイクルしましょう

リサイクルショップで売り買い

物を大切に使いましょう

紙を使わ無い

カレンダー裏をメモ帳、ノートに

紙はリサイクルしましょう

アイドリングストップしましょう

無駄なエンジンは消しましょう

本は買わないでネットで調べてみましょう

電子書籍を買う、出す

青空文庫(電子小説)を利用

電子辞書を使う→EX-Word

図書館を利用しましょう

麻は新しい素材です

植物を育てましょう

木を大切にしましょう

海の生物を大切にしましょう

植林活動に出てみましょう

どうもありがとう

美しい地球に感謝します


d0235816_22334551.jpg

   世界緑化社会を!



ブログ扉ページへ



pegasuswhite

ブログジャンル

画像一覧